光の実を生やすツリー

JR武蔵野線 吉川駅前でXmasシーズンに設置されるイルミネーションのデザイン。例年極めて簡単に設置を済ませており、ださいと言われるイルミネーションを改善したいとの相談だった。

しかし予算も少なく新しくLEDの購入もできない為、大きな一本の木にLED集約し、一点豪華主義のデザインとした。既製品の樹脂カプセルにLEDを詰め、光り方を調整し、ぼんやりと発光を続ける「光の実」を複数制作。実を取り付けるだけのため施工も簡単に終わり、派手さはないものの風情のあるイルミネーションは好評を博した。

​ドリームツリープロジェクト / 2015 / collaborator R.Yamaguchi / Design T.Inomata

Copyright © 2019 siwaza inc.