毎秒色彩が変化する時計

展示会用に制作した壁掛け時計。扇状の秒針、短針、長針それぞれに半透明のグラデーションをプリントし、3種の針の重なり具合によって1秒ごとに色彩が変化する仕様とした。文字盤は数字を記載せず、エンボス加工のみで仕上げ針のデザインを際立たせた。時計というよりは時刻が分かるオブジェのようなプロダクトとなった。

Personal Work / 2016 / Design T.Inomta

Copyright © 2019 siwaza inc.