​人工的な自然のサイドテーブル

木をモチーフにしたサイドテーブル。

自然物である木をモチーフにしながらも、人工的な色、幾何学的な形状に仕上げることによって「不自然な自然」を目指した。

天板は強度のある紙を型抜きし、一つ一つ手加工で葉脈を入れていった。

​家具というよりはアート作品のような佇まいとなった。

Personal Work/2018

Copyright © 2019 siwaza inc.